スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイウェイで事故に遭いました・・・

こんにちは


精神的にショックを受ける出来事がありました。



なんと、I-285で走行中に突然、私の車の後方左側面にガガガガーッというものすごい衝撃を受け、もう一台が私の車にくっついたまま一瞬でしたが一緒に走ったのです。。。。

私は出口に近づいていたのでスピードは多分55-60マイルくらい、相手は恐らく最低でも70マイル以上は出てましたね。


もう顔面蒼白(実際になってたかは1人だったのでわかりませんが)になって、ハンドルを強く握って路肩に駐車ししようとしたら、ぶつかってきた車が私の前方に走っていくのが見えたので、逃げられまいとしてクラクションを鳴らして、二台で路肩に駐車しました。

車を運転してるのでいつか事故に遭った時どうするかを事前に考えていたつもりですが、実際こんなことになってパーッと頭が真っ白になりました。



降りてきたら、相手方がすぐに"I apologize..."と謝ってきたので自分の非を100%認めてることがわかりました。

完全に相手のよそ見運転ですね。

レーンをはみ出してきたのです。

でも車を降りて傷を見てみるとあの衝撃にしては想像よりもダメージは少なく驚きました。

多分、お互い同じ方向に走っていて、車の大きさが私のほうがより大きかったのも一因だと思います。



さて、相手方は謝ったあとすぐに自分の免許証と名刺(弁護士でした・・・)、自動車保険の紙を見せてきて、必要なところを名刺の裏に書き写してくれと言われました。


もう私は何がなんだかわからないまま、ちょっと主人に電話をさせてくださいと言って電話しました

「忙しいところ邪魔してごめんなさい!でも今事故に遭っちゃって!!どうしよう!」みたいな感じです。

ほとんど何も説明しないまま、ちょっと相手方と話してほしいなんて言ってしまいました

アメリカでの交通事故は彼にとっても初めてだったのに。

冷静な判断ができないって怖いですね


でも結局、ハイウェイの騒音のため電話で話が聞き取れないとの双方の意見で、あえなく電話を切りました。

それで、先方に言われるまま彼の名刺の裏に、インシュランスのポリシーナンバーや車番、名前など動転しながら全部書き写しました。

でも、まったく警察を呼ぼうとしないので、(あれ、アメリカって警察呼ばないの?こんな時に?普通呼ぶでしょう)なんてオロオロしてしまい、相手方に警察を呼ばないのかと聞きました。

そうしたら、もうそれはもちろん、相手は呼ばれたくない雰囲気満載でした。

「自分はこれこれこうゆう者で、自分のインシュランスで全部支払うから・・・」という説明を何度も繰り替えし、こう約束しているのに何で警察?みたいな雰囲気でした。



でも私としては、この状況を(第三者に見てもらいたい、いや、見てもらうべきだ、だってこの人が責任取ると言ったことを誰が証明するの)と思い、主人にもう一度電話して確認すると、「絶対警察を呼んで」と言われました。

で、一言、その弁護士さんに「警察呼びますから」と言って911コールをしました。

彼は反論はしませんでしたよ。



電話で聞かれたことは、「救急車が必要か、どこの道路、どの出口近く、EastboundかWestboundか、車の色、車種、相手方の車の色、車種、車の状態(道路をふさいでいるのか、路肩によけているのか)、あなたが事故を起こしたのかor巻き込まれたのか、名前、携帯番号」といったところです。


しばらくすると一台のパトカーが来て、怪我の有無、車の状態をチェックした後、
相手方になぜぶつかったのか質問してました。というか、していたと思います。

でもハイウェイの騒音で全く聞こえなかった・・・


その後、警察官から私に「彼は自分が悪いと言っていて、費用も支払うと言っている。それでもリポートするのか?するかしないかは君次第だ。」と言われました。


え、そんな感じなの・・・?というのが私の率直な感想です





リポートすることの何たるかがよく分からないのに判断できませんでした。

リポートすると相手方に罰金やら自動車保険が高くなったり色々するようですが、詳しい方いらしたら今後のために是非教えて頂けると嬉しいです。


それでもう一度主人に電話をして(何回目!?)、彼も細かく色々と助言をしてくれましたが、一向に頭に入ってこずとうとう「それで結局いつ来るのよ」と半ば逆切れモードになってしまいました

自分が情けないしオソロシイです~~~


長々と引っ張ってしまいましたが、結論としてはですね、今回リポートはせず、支払う旨とサインを一筆相手に書いてもらって、
来てくれた警察官の名刺をもらっておくことで解散という形になりました。

相手方は私がリポートしなかったことに感謝して去っていきました。。。


帰宅してからネットで調べてみると、アメリカでは車同士の事故の場合、責任所在がハッキリせずお互いが素直に情報を提示しないときに警察を呼んでリポートするらしいですね。(救急車要の場合は別)

警察を通さずに弁護士事務所や保険会社と直接やりとりすることも多いとありました。

また、救急車を呼ぶ以外は911しないで別の警察の番号にする、なんてサイトもありましたが、そんな番号をパニックになっているときにどうやって調べるのかしら。

やっぱり911で警察を呼んで正解だったと思います。





ここからは箇条書きで。


1.朝起きてみると首から腕にかけて少し違和感があり、熱も少しもっているようでした。
  病院は休診日だったので湿布で冷やしておき、車の修理の見積りを出してもらいにディーラーへ。
  同じ道を通ることになりましたがこうゆうことは早いほうがいいですよね(汗)
  約$1500で所要日数は6日とのことでした。
  その間のレンタカーは約$30 per dayとのことでした。


2.翌日(今日)も左首から腕にかけて重苦しい感じが抜けないので病院へ。
  1-2週間は飲み薬で様子をみて、直らなければリハビリセンターへという流れになりました。


3.これから先方に連絡して今後の手続きに進みます。



結局、この事故対応で良かったのか分かりませんが、ディーラーのGeorgeに話をしたら君は正しいことをしたと言われました。

でもクリーニング屋のおばちゃんには「リポートしなかったの?彼ラッキーだね」と言われました。


3の進み方次第だとは思いますが、どなたかご意見をお聞かせ頂けると嬉しいです~




最後にワンクリックお願い致します!

tohoku150_150b.gif







3についてですが、やはり相手方の態度はひどいものです。
支払う気はあることだけでもよしとしなければならないのでしょうか。
低レベル過ぎます。
これでattorneyというプロとして仕事をしているとは思えないですね。

どの国であっても事故後の手続きはいい気持ちはしないものかも知れませんが。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

大丈夫ですか!?
とりあえず、大事に至らす何よりです。
その後体調はいかが?
相手が弁護士だったなんて。その人も
普段は当事者をサポートする側なのに
まさか自分が当事者になるとは・・・。

わたしはまだ一度も事故に遭ったことが
ないので知識はありませんが、むさこさんの
対応で問題ないのでは。
最初から相手は非を認めているし、誠意ある
対応だと思いマス。
中には絶対認めない人(お金を払いたくない人)も
いるそうですし。

とにかく、早く元気になってくださいね。
Posted at 2011.06.03 (09:22) by may (URL) | [編集]
Re: 大丈夫ですか!?
Mayさん

ご心配ありがとうございます!
そうですよね、相手が保険に入っていなかったり逃げられたりしなかっただけ不幸中の幸いだと思います。

今電話で先方と話しましたが、もちろん怪我の心配や陳謝はなく、
これからどのくらい通うのか、また他の病院に行ったりするのか、
Total amountを教えてほしいから月曜日に電話をくれとのことでした・・・
まるで他人の事故の手続きをしているかのように事務的でした。

何でも勉強と思って頑張りマス。。

Posted at 2011.06.03 (15:34) by むさこ (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

Alana

Author:Alana
ご訪問ありがとうございます。
ブログを引っ越しましたので、ぜひこちらにもお越しください↓
http://alana888.blogspot.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
・Grobal Soap Project
石鹸で手を洗えれば年間140万人の命が救われ、五歳以下の子供の肺炎のリスクを50%減らせます。何もしなければ毎日260万個破棄される石鹸を命を救う手段にできるって素敵だと思いませんか?
アトランタ在住Our Hero Derreckさんからのメッセージはコチラから↓
Global Soap Project




尚、このサイトは個人の趣味であり誤記のないよう努力しておりますが、内容の正確性等をはじめ一切の責任を追いかねますのでご了承下さいませ。

また、頂いたコメントは承認制のためアップに少々時間がかかります。
メールをご希望の方は、コメント欄にその旨とご連絡先をお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。