スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのお通夜 Visitationのこと

今日は9月11日。


テロからちょうど10年、東日本大震災からちょうど半年。


本当にいろいろと考えさせられる一日です。





今年の3月にVisitationにお邪魔する機会がありました。


友人のご主人様のお母様が亡くなったのです。


映画の中では観たことがあっても実際にアメリカのVisitationは初めてだったのでわからないことだらけでした。


でも強烈な印象として残っているのはその華やかさでした。


事前にネットで調べて行って日本とはだいぶ違うことは分かっていましたが、


まさかあそこまで明るい雰囲気とは思いませんでした。


もちろん、このことは長寿を全うされたご高齢の方だったということが大いにあるとは思いますが・・・


友人は「日本ととても違うでしょ?明るく送り出すのよ」と言っていました。


そこには、その方の若い時や結婚された時、その他人生の節目節目の写真がたくさん飾ってありました。


私は残念ながら生前中お会いしたことはなかったのですが、


その写真を拝見してその方の幸せな人生の一部を垣間見た気がします。





日本での大震災から二週間もたたない頃のVisitationだったため、色々と勉強になったことも整理せずにいましたが、


今後のためにも忘れないうちに残しておきたいと思います。




・服装
友人(ご遺族)・・・背中の大きく開いて、裾がちょっと引きずるぐらいのベージュと黒の大きな模様の入った華やかなドレス。
列席者・・・心持ち白や黒などの色が多かった気がしますが、日常とさして変わらないような色使いの服装。足元もラフでサンダル等(もちろんビーサンではないですが)の人も結構いました。3月の割にはかなり暑かったのですが、さすがにTシャツはいなかったかなと思います。男性は襟付きのシャツという感じ。
ネットには真っ黒よりは暗めの色とあったので、私は黒いスカートに落ち着いた色のニット、黒いパンプスで行きました。


・デコレーション
パーティーのような雰囲気で、素敵なお花がたくさん飾ってありました。


・お香典(Donation)
共通の友人たちが一人10ドルということだったので、後日チェックをfuneral Homeへ送りました。


・場所と日時
Funeral Homeと呼ばれているお葬式の会場、今回は夕方6~8時という時間帯でした。


・持ち物
ネットで調べた時にお花を持っていくこともあるとあったので、アメリカ人と結婚している日本人の友人に確認したところ、当日は何も持っていかなくていいと教えてもらったのでその通りにしました。


・内容
日本と同様に入り口にある受付に名前を書いて中に入るとたくさんの人達が会話していました。
一番奥にいるご遺族に弔意を伝えて帰宅しました。



とにかく初めてのところに一人で行ったので何か粗相があってはいけないと緊張しましたが、

どこの国であれ、大切な方を亡くした深い悲しみというのは一緒なので、

そうゆうものを共有したいという寄り添う気持ちを伝えてきたつもりです。



日本でも土地柄で全然しきたりが違うように、アメリカでも色々な違いがあるのではないかと思います。

とりあえず自分の経験したことだけ覚書として残しておきます。










最後に1クリック頂けたら嬉しいです

tohoku150_150b.gif



そしてまた宜しければこちらも・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

Alana

Author:Alana
ご訪問ありがとうございます。
ブログを引っ越しましたので、ぜひこちらにもお越しください↓
http://alana888.blogspot.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
・Grobal Soap Project
石鹸で手を洗えれば年間140万人の命が救われ、五歳以下の子供の肺炎のリスクを50%減らせます。何もしなければ毎日260万個破棄される石鹸を命を救う手段にできるって素敵だと思いませんか?
アトランタ在住Our Hero Derreckさんからのメッセージはコチラから↓
Global Soap Project




尚、このサイトは個人の趣味であり誤記のないよう努力しておりますが、内容の正確性等をはじめ一切の責任を追いかねますのでご了承下さいませ。

また、頂いたコメントは承認制のためアップに少々時間がかかります。
メールをご希望の方は、コメント欄にその旨とご連絡先をお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。