スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charlestonの旅 その1: Boone Hall Plantation & Garden

こんにちは。
引越しの片付けもままならないのに、
Memorial Dayの3連休にサウスカロライナのチャールストンに行って来ました。


アトランタからは片道車で5時間程東に向かって、大西洋に面している街です。
アメリカではとても歴史が古く、1670年にチャールズタウンとしてアシュレー川西岸に建設され、1680年に現在の場所であるオイスター・ポイントに移されました。

そのため町並みがとっても素敵ですが、それはまた次回アップします。


ダウンタウンから10分程度のところに、現在も運営されているアメリカでは最も古いプランテーションがあります。
そこが今回の大きな目的の一つ!







DSC06935.jpg






この、Oak tree,Spanish Mossの並木に見覚えがありますよね!?
そうそう、あの『フォレストガンプ』や『風と共に去りぬ』、『The Notebook(きみに読む物語)』のロケ地にもなった場所です~!!!
本当にここに来られて幸せでした。
特にThe Notebookはこのプランテーションの至る所で撮影されたそうです。




他にも数えきれないほどの映画やドラマがここで撮影されているそうです。







Boone Hall1






DSC06973.jpg







DSC06937.jpg







DSC06938.jpg







DSC06939.jpg

撮っても撮っても撮りきれないほどの美しさで、時が止まったかのような場所でした。







そしてこの並木の先にはプランテーションのオーナーの邸宅があります。








DSC06954.jpg

John Booneが第一次入植者としてBarbadosからこの地にやってきたのは1670年だそうです。
そしてその息子がこのOak tree(Spanish Mossではないのかな?混ざってるのかな)を植えたのが、1743年。
1955年に現在のオーナーが買い取って、1956年から一般に公開されています。
現在人は住んでおらず、ツアーで内部を見ることができます。
中にあるのはもちろんヨーロッパから持ってきたアンティークの家具や本等の貴重なものばかり・・・・
残念ながら撮影は禁止です。
The Notebookの主人公アリーの家の外観はまさしくこの邸宅ですね。





DSC06957.jpg

そして忘れてはならないのがSlave Street。
世界で唯一といっても過言ではない、奴隷小屋がそのままその場所(Spanish Mossの並木左側)に保存されています。






DSC06948.jpg http://boonehallplantation.com/border=

決して消えないそして忘れてはならない歴史ととともに、素晴らしい景観も残してくれている場所でした。


Boone Hall Plantation & Garden
1235 Long Point Road Mt.Pleasant, SC 29464

ThanksgivingとChristmas Day以外は年中無休だそうです。
入場料は大人19.50ドル、子供(6-12)9.5ドル、AAA会員やシニアは17ドルです。
邸宅内部のツアーや敷地内をトラムで周るツアーも全て込みですが、時間は案内所で予約が必要です。
私たちは10:15にトラム、11:00に邸内ツアーにしました。
夏にトラムに乗る方は蚊に要注意です!虫除けスプレー必須です。
事前に塗っていた私は1,2ヶ所で済みましたが、何も塗らなかった主人は20ヶ所位刺されてしばし放心状態でした。
トラムには20人弱乗っていましたが、なぜか私たちとその前後の座席の人たちにかなり集中して襲ってきて、
ツアーの説明はほとんど耳に入りませんでした。。。








復興支援や途上国支援、難病の子ども支援のクリック募金がほんの一瞬でできます↓
クリックで救える命がある。



よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2012.05.31 (18:30) by () | [編集]
Re: タイトルなし
リコさん

早速コメント有難うございます!
そうですよね~~~!!!
The notebook、超ロマンティックですよね~~~(><)
私だったら二人のうちどちらを選ぶだろうっていつも観ると考えちゃいます...
妄想ですね(笑)
この映画、「南部ってなんて素敵なところなんだろう」と思うようになったきっかけの一つのような気がします。

Posted at 2012.05.31 (19:02) by Alana (URL) | [編集]
偶然!
メモリアルウィークエンド、わたしはサバンナにいました
(正確にはサバンナの横のTybee Islandですが)。
サバンナとチャールストン、地理的にも近いし雰囲気も
似てますもんね。
けっこう混んでませんでした?
週末のダウンタウン/サバンナはすごい人でした・・・。
Posted at 2012.05.31 (19:26) by May (URL) | [編集]
Re: 偶然!
Mayさん

チャールストンもすっごく混んでました!
近くにいらしたんですね~!!
なんだか不思議^^
いつかどこかでお会いしたいです♪
Posted at 2012.06.06 (22:16) by Alana (URL) | [編集]
初めまして。
初めまして。トルコ在住のFumiyoと申します。

昔カンザスに1年程住んでいた事があり、アメリ
カが懐かしくて恋しくてランキング経由でお邪魔
しました。素敵な記事とお写真に魅せられていま
す。これから時々お伺いさせて頂ければと思いま
すのでどうぞ宜しくお願いします。
Posted at 2012.06.10 (16:45) by Fumiyo (URL) | [編集]
Re: 初めまして。
Fumiyoさま、

初めまして!
コメント有難うございました!
お返事が遅くなり申し訳ございません。

Fumiyoさんのブログ&HPを拝見しました!!
素敵過ぎて目移りしてしまいました。
あんなアンティークや美しいじゅうたん、いつか欲しいです。

カンザスにもいらっしゃったとのこと、私が行ってみたい場所の一つです。
これからお邪魔させて頂きたく、どうぞ宜しくお願い致します。
Posted at 2012.06.14 (16:42) by Alana (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

Alana

Author:Alana
ご訪問ありがとうございます。
ブログを引っ越しましたので、ぜひこちらにもお越しください↓
http://alana888.blogspot.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
・Grobal Soap Project
石鹸で手を洗えれば年間140万人の命が救われ、五歳以下の子供の肺炎のリスクを50%減らせます。何もしなければ毎日260万個破棄される石鹸を命を救う手段にできるって素敵だと思いませんか?
アトランタ在住Our Hero Derreckさんからのメッセージはコチラから↓
Global Soap Project




尚、このサイトは個人の趣味であり誤記のないよう努力しておりますが、内容の正確性等をはじめ一切の責任を追いかねますのでご了承下さいませ。

また、頂いたコメントは承認制のためアップに少々時間がかかります。
メールをご希望の方は、コメント欄にその旨とご連絡先をお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。