スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Martin Luther King, Jr. National Historic Site


本日、Martin Luther King, Jr.Dayに、Natinal Historic Siteに行ってきました。


駐車場はJohn Wesley Dobbs Avenue Northeast沿いに入り口があります。(料金:Free)
今日は特別な日なのでSheriffが数人いて、交通整理をしていました。
車もたくさん止まっていましたが、幸運にも空きがありました。

またHistoric Site全体(Auburn Ave)はもちろん車が通行できないようになっていて、
歩行者天国(古い?)になっていました。

Historic Siteにはキング牧師の記念館や生家以外にも見所がたくさんあるので、何度行ってもいいと思います。
子供たちにも人気だったのはコチラ↓




fire engine

Historic Fire Station No.6 1927年のLa France fire engine



そして早速、彼のBirth Houseに。
すると長蛇の列が見えたのであまり時間もないしどうしようか迷いましたが、
ボランティアの女性が「4分に一回スタート(15名ずつ)するから、あっという間よ」ということだったので、
一応並びました。






MLK1.jpg


中は撮影禁止なので外からの写真です。






MLK4.jpg


まずは入り口の前で緑の制服の男性の説明を聞きます。
ここはMartin Luther King, Jr.が12歳まで過ごした家だそうです。
ここから見える向かいの家などはどれもこれもその当時のものを保存&再現したので、彼が見ていた景色がそのまま見えるとのことでした。


中に入るとまた別の男性が担当です。
家族写真や当時のエピソードなどを話してくれました。
また、MLKやその兄弟が弾いていたというピアノが置いてありました。
ただ全てがその当時の彼らのものというわけではなく、
引越し等のためあくまでも数点が実際に使われていたものとのことです。
この日は特別な日だったのでツアー内容もとても短くしてありました。


なお、この隣にはMLKのグッズや本が購入できるお店もあります。
そこでは思わぬ出会いがありました。

話しかけてくれたボランティアの女性は子供のころ岩国に住んでいたことがあるということで、
日本語で自己紹介をしてくれ、アニメの「がんばれ!!ロボコン」の歌を超ノリノリで歌ってくれました。
残念ながらロボコン世代ではないので一緒に歌えず残念でしたが、
今、震災から立ち直ろうとしている石ノ森漫画館のことを思い出し、こんな遠く離れた街でも歌われ続けていることを思うと、漫画の力って偉大だなと思いました。





MLK3.jpg

もちろんテレビ局も取材に来ていました。
この奥のほうにはもうたくさんの人たちが歩道に溢れていました。






King Center1


King Center ワシントン大行進のときの様子





King Center2


King Center 実際にワシントン大行進で履かれた靴の数々




funeral.jpg



King Center3


King Center 葬儀の時、棺を運んだ車




最後に、本日私の心に突き刺さった言葉



“What are you doing for others?”









復興支援や途上国支援、難病の子ども支援のクリック募金がほんの一瞬でできます↓
クリックで救える命がある。


アメリカの色々な街に住む方のブログを読むことができるページに飛びます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

Alana

Author:Alana
ご訪問ありがとうございます。
ブログを引っ越しましたので、ぜひこちらにもお越しください↓
http://alana888.blogspot.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
・Grobal Soap Project
石鹸で手を洗えれば年間140万人の命が救われ、五歳以下の子供の肺炎のリスクを50%減らせます。何もしなければ毎日260万個破棄される石鹸を命を救う手段にできるって素敵だと思いませんか?
アトランタ在住Our Hero Derreckさんからのメッセージはコチラから↓
Global Soap Project




尚、このサイトは個人の趣味であり誤記のないよう努力しておりますが、内容の正確性等をはじめ一切の責任を追いかねますのでご了承下さいませ。

また、頂いたコメントは承認制のためアップに少々時間がかかります。
メールをご希望の方は、コメント欄にその旨とご連絡先をお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。