スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトランタで賃貸物件探し

ここ数ヶ月のうちに引越ししなければなりません。

この家のオーナーがこの家を売る予定で、買い手は投資用ではなく実際に住むことを希望しているからです。
私たちが住んでいるような家は投資用に購入する人も多いみたいですが、
住み手が見つからなくてしかたなく自分たちで住んでいるという人もいます。
実際にうちの隣人もそうです。

もちろん借りている身なので、いつかは出て行かなくてはなりませんが、
アトランタ生活を始めて幾多の試練をこの家と共に乗り越えてきたので(大げさ!?)、
寂しい気持ちで一杯です。

その反面、新しい場所への期待もあります。


そこで、私がアトランタで生活してみてわかってきたこと、
また調べてわかったことを以下に纏めてみたいと思います。



1、住宅の種類

Apartment/flat: 賃貸マンション、賃貸アパート
賃貸と言ってもプールやテニスコート、ジム、その他色々付いているところが多いです。

Condominium(condo): 日本でいう分譲マンションのこと(賃貸マンションの反対として)。
でも口語ではアパートの一室そのものを言うこともあります。
こちらもプールやテニスコート、ジム、その他meeting roomなど付いているところが多いです。
その他、ホテルのように24時間のコンシェルジュサービスなどがあるところもあります。

Townhouse: 地下(または1階)が駐車場になっていて、2階、3階で生活するスタイル。基本的に家同士一列に壁がぴったりくっついています。この辺りでは比較的築年数が新しいものが多いような気がします。
subdivision(分譲区)によっては噴水やレストランなども中にあるような所もあり、一つの小さな町のようになっていたりもします。

Cluster House : クラスターとは果物や花の房のこと、比較的小さい一戸建てがブドウの房のように綺麗に並んでいて、庭は裏庭だけ等小さめなことが多いようです。
家と庭が小さめということから、うちのsubdivisionには小学生~大学生ぐらいの年齢の子達はほとんど見たことがありません。
住んでいると思われるのは、子供が大きくなって子育てから開放された夫婦2人(想像)や子供のいない夫婦(想像)、老夫婦、小さい子供(小学校前)がいる家庭などが多いようです。
小さいと言っても3~4ベッドルームはあります。

House : 一戸建て
庭(というか芝生)がとにかく広いところが多いですね。
自分でする人たちもいますし、プロがやってくれるところもあります。
とにかくアメリカではこの芝生を青々とした状態で保つことが良しとされており、手を抜くとご近所さんの視線が痛いそうです。
私の知人でアメリカ生活何十年の方は庭に野菜を植えているそうですが、周りから奇異の目で見られているとのこと(笑)
ちなみに木の根元は芝生が育ちにくいそうです。
家族形態は色々だと思いますが、小学生ぐらいまたはそれ以上の子供たちがいるご家庭が多いですね。

Mansion: いわゆる「豪邸、お屋敷」ですね。アトランタにおいてはかな~り大雑把に言うとI-285,I-75,400で囲まれた三角形の中の一部、Buckheadに州知事邸を始めとする高級住宅街があります。もちろんこれ以外にもお城のような家が集まっているエリアがあるので、それを巡るのも目の保養です。以前行ったSubdivisionで映画に出てくるような白亜の超素敵な家があったので、久しぶりに見学に行ったらなんとゲートが設置されていて入れなくなっていました(笑)


2、コンドやアパートの高さのカテゴリー

High-rise(まさに天にも昇るような高層ビルディング)
Mid-rise(6階建て以上またはそれ前後)
low-rise



3、家族形態

Multi-family 集合住宅、一戸建てやアパートの中に何世帯か入れるスタイル
Single-family 一戸建てやアパートの中に一世帯だけ入れるようになっているスタイル
※色々な意味で使われるようで正確なところわかりません。。。


4、家を探す基準

BedroomとBathroomの数、ともちろん予算朝夕の渋滞、そして治安です。
日本のように2DK, 3LDK. 4LDKという表示は使われていません!
Living room, Dining, Kitchinがあるのは当然のことだからでしょうか。

日本で家にBathが3つ以上あれば豪邸の部類に入ると思いますが、
ここ広いアメリカでは一部屋に一つのBathはかなり普通です。

また、物件を探す時に気になる平米数、アメリカで言うところの「スクエアフィート(sqft)」ですが、
あまりこの数値を載せている物件がありません。
不動産屋さんに伺ったところ、昔からこの表記が間違っていると大きな問題になるということでアトランタ(ジョージア州)では慣習としてあまり用いなかったそうです。
現在ではかなりこの表記を使うようになってきたそうですが・・・
ちなみに、かなり乱暴な換算なので、几帳面な方にはお薦めしませんが、
スクエアフィートを平米数に直したいときはゼロを一つ外せば大体の感覚がつかめると思います。


そして、アパートやコンドの一室のことはUnitと言います。
一部屋だからroomと言ってしまいそうですが、そうすると本当にベッドルーム一室のことになってしまいます。
つまり、3ベッドルームの部屋を探していると伝える時は"I'm looking for a three-bedroom (unit)"と表現します。
この場合は"three bedrooms"とSをつける必要はありません。

すみません、当然のことを書いてしまいましたが、私は知らなかったので(汗)


5.家を表現する際によく使われる単語

sought after: 求められている、好評の、引っ張りだこの
cul-de-sac: (フランス語の)カル・デ・サク、家が大通りなどに面しておらず、静かで落ち着いたところにあること



長くなりましたが、私の利用していいと思ったサイトは以下の3つです。


Realtor
これが一番メジャーだと思います。
多くの不動産屋さんがここに情報を載せているようです。
操作感も悪くはないです。
アプリもあります。
日本にいたときもこれでアトランタの家を探していました。
実際には同時進行で主人がアトランタで不動産屋さんと探してくれましたが、
最終的に私はこのサイトで主人が決めた物件の情報を確認しました。

Zillow
アプリでは一番人気で、個人的にも一番使いやすいです。
サインインをしなくてもアプリなら条件が登録できて、
何度閉じても開いても登録した条件の物件を瞬時に出してくれます。

Trulia
上記二つには載っていない物件も出てくるので見て損はないです。
上記二つが一戸建てやコンドミニアム系中心なのに対し、こちらはアパート系の情報も充実。
ただし築年数条件を入れることができないので、私には結構不便です。(←間違ってたらすみません、でも見つけられません)


HotPads.com(追記:March 30, 2012)
このサイト便利です。
Heat mapを使うとHousehold Income等の情報が地域別に色分けされます。


Apartment Ratings
アパートに住んでいる(いた)住人のクチコミ(レヴュー)が見られて、人気も%で分かります。
嘘か本当か分からない部分もありますが、あまりにも似たような問題点などが書いてある場合は要注意ではないでしょうか。
実際に今回条件がいいなと思って見学に行った物件について、このサイトでは「麻薬の売買があって警察が来ていたようだ」とのクチコミや「喧嘩や殴り合いの騒音が毎日ひどいので早く引越ししたい」と書いてあったので検討を止めました・・・


Genさんという方のブログに詳しくアメリカの不動産事情が書いてあり、読むと面白くて勉強になります。
Genさんによるとアメリカでは賃貸が好調になってきていて、賃料が上昇しているそうです。そ
れに対して持ち家率が下がっているとのこと。


でも今お世話になっている不動産やさんに聞いたら、アトランタの賃貸はそれほど上昇していないとのこと。
そもそも他の大都市(NYやLA,Chicago)はアトランタの家賃より6倍~2倍高いとのこと。
それだけ環境的に恵まれているようです。
ラッキー!!

ただ、(エリアにもよると思いますが)賃貸物件が非常に少ないとのこと。
特に一戸建ての賃貸はあまり出ないので、気に入ったら迷っている暇はないそうです。
確かにここ半月見ていてもなかなか新着情報はありません・・・


なお、不動産屋さんによると、
公立校のレベルが高いのは、East cobb, Dunwoody, etc..
子供がいないので覚えたつもりがちょっと忘れました。。。申し訳ありません。
特にEast cobbエリアはIvy league(アイビー・リーグ)に入れようと必死のご家庭が多いとのことです。
ここもいいのよ、とご存知の方、教えて頂けると嬉しいです。


また、肝心の治安に関してですが、これは不動産屋さんの言うことを聞いて選んだほうがいいと思います。

ちなみに良しとされるエリアに住んでいるクラスメイトでも、昨年末に家に空き巣(泥棒)が入り、
家電製品や金品だけでなく、机の上に置いておいた車のキーを見つけて車ごと持っていかれたそうです・・・
警察は強盗はあまり真剣に取り合ってくれない(というか見つけられない!?)と聞きます。
この時彼とその友人は家に居なくて無事だったそうで何よりです。


まあ、そのエリアに住んでいる別の友人にこの話をしましたが、
その友人は何と家に鍵すらかけていなくて3年間何も起きていないと言っていたので(笑)、
これはもう何とも言えません・・・



それでは今日はこの辺で。
素人によるアトランタ住宅情報でした






復興支援や途上国支援、難病の子ども支援のクリック募金がほんの一瞬でできます↓
クリックで救える命がある。


アメリカの色々な街に住む方のブログを読むことができるページに飛びます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2012.01.16 (11:49) by () | [編集]
Re: タイトルなし

ありがとうございます!
あら、やはりそのエリアはいい所なのですね^^
貴重な情報を頂き、有難うございます!!
仰るとおり、道一本隔てて全然雰囲気が違いますよね。
その感じがこちらに来るまで想像できませんでしたが、最近妙に感じるようになりました。

家探しは本当に大変です。。
要はタイミング次第ということかも知れませんね。
下手に早く探し始めすぎた感が自分でしております・・・
Posted at 2012.01.16 (22:12) by Alana (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

Alana

Author:Alana
ご訪問ありがとうございます。
ブログを引っ越しましたので、ぜひこちらにもお越しください↓
http://alana888.blogspot.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
・Grobal Soap Project
石鹸で手を洗えれば年間140万人の命が救われ、五歳以下の子供の肺炎のリスクを50%減らせます。何もしなければ毎日260万個破棄される石鹸を命を救う手段にできるって素敵だと思いませんか?
アトランタ在住Our Hero Derreckさんからのメッセージはコチラから↓
Global Soap Project




尚、このサイトは個人の趣味であり誤記のないよう努力しておりますが、内容の正確性等をはじめ一切の責任を追いかねますのでご了承下さいませ。

また、頂いたコメントは承認制のためアップに少々時間がかかります。
メールをご希望の方は、コメント欄にその旨とご連絡先をお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。