スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルの絶品カフェレイチ


夫婦でブラジルに行ってきました。


ポルトガル語もスペイン語もわからないのによく我ながら無事で帰ってきたなぁと思います。

それほど英語が通じないのです!

bigもsmallも通じない。

これほど言葉の大切さを認識したことはありませんでした


ブラジルの文化にも自然にも圧倒されましたがとてもササッとは書けないので、今日はカフェレイチについて

カフェ(コーヒー)レイチ(牛乳)、つまりブラジル版のカフェオレo、カフェラテみたいなものです。

これが超がつくほど美味しいのです!

もう絶品ってなんてもんじゃなかったです~

カフェレイチ2



写真の右上のシルバーのポットにそれぞれ熱々のエスプレッソと熱々のミルクが入っていて、

好みの割合でカップに入れます。

美味しすぎて、私は一度に3杯ずつ飲んだせいかちょっと体調を崩したので、くれぐれも飲みすぎにご注意を

これはどこに行っても(正確には私が行ったイグアスとリオデジャネイロのみ)、飲み物のメニューにあります。

実は最初に飲んだのはTAM Airlineの機内でした!

ただ単にコーヒーが飲みたくて、「cafe, por favor(カフェ、ポルファボール)」と言ったら、ブラックのコーヒ

ーを持ってきてくれたので、ミルクもほしいですと言ったら、そのコーヒーを持って行かれてしばらく帰ってこな

いのです。


「う~ん?ミルクだけ持ってきてくれればいいのにどうしちゃったの?」と不思議に待つこと10分。

フライトアテンダントさんがカフェオレ色のコーヒーを持ってきてくれました。


TAMカフェレイチ2


この美味しいこと

機内でこんなに美味しいコーヒーが飲めるなんて~~~!と感動しましたが、この時はカフェレイチという認識は

ありませんでした。

この美味しい飲み物がカフェレイチと知ったのは、イグアスで泊まったホテルに着いてからでした。


そうそう、もう一つの新鮮な驚きについてです。

コーヒーはブラジルの特産のひとつですよね。

でもいまいち私たちにとっては馴染みがなくて、コーヒーといったらスタバという感じでした。

だから、コーヒーにはhotとIceが普通に世界中にあるものと全くの勘違いをしておりました。

だって、私の行ったお店にはアイスコーヒーはどこにも置いてなかったんです

摂氏35度で湿気の多いところで汗だくになって倒れそうなのに、コーヒーをアイスで飲めないということは私たち

夫婦にとって予期せぬ事態でした。

確かに冷たいコーヒーめいたものを置いているお店もありましたが、すごく甘くてデザートみたいな感じでした

もちろん美味しかったのですが、日本育ちでアメリカのアイスコーヒーに慣れている私にとってはちょっと求めて

いるものではありませんでした。

というわけで、ブラジルのコーヒー文化というものを体験できて私にとって非常に大きな何かをもたらしてくれま

した

もっと詳しくブラジルについて知りたくなりました










スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12 02
プロフィール

Alana

Author:Alana
ご訪問ありがとうございます。
ブログを引っ越しましたので、ぜひこちらにもお越しください↓
http://alana888.blogspot.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
・Grobal Soap Project
石鹸で手を洗えれば年間140万人の命が救われ、五歳以下の子供の肺炎のリスクを50%減らせます。何もしなければ毎日260万個破棄される石鹸を命を救う手段にできるって素敵だと思いませんか?
アトランタ在住Our Hero Derreckさんからのメッセージはコチラから↓
Global Soap Project




尚、このサイトは個人の趣味であり誤記のないよう努力しておりますが、内容の正確性等をはじめ一切の責任を追いかねますのでご了承下さいませ。

また、頂いたコメントは承認制のためアップに少々時間がかかります。
メールをご希望の方は、コメント欄にその旨とご連絡先をお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。